« 第28回サンパウロ・ビエンナル その55。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その67 ブラジル対ベネズエラ戦。 »

quarta-feira, 14 de outubro de 2009

ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その 開館1周年。

ブラジル・サンパウロのパカエンブー競技場の一角に設置された「サッカー博物館」のオープニング・セレモニーが行われたのは、2008年9月29日(月)の夜であった。

一般に公開されたのは、その翌々日の10月1日(木)からであった。

開館1周年に当たる2009年9月29日(火)には、
サッカー博物館は、その入場料を無料にした。
さらに、通常は閉館が17時なのだが、この日は22時となった。
Sps20090929mfb

Sps20090929mfc

このサッカー博物館まで、拙宅から歩いて5-6分なので、開館してから3-4ヶ月のうちに数回行った。
それ以降は、週に3-4回は前を通るが、ずっと行っていなかった。

たぶん、常設の展示内容が変わっていないだろうと思っていたからだ。

でも、無料ならば、ちょっと行ってみようと思い立った。
無料であることが、大々的に告知されたわけでもなく、昼のローカルニュースを見ていて知った。

無料というのに、あまり人も多くなく、全く並ぶこともなかった。
Sps20090929mfaa

Sps20090929mfg

企画展は別として、
やはり常設展示は全くといってよいほど変わっていなかった。

なので、30分程度で、出てきてしまった。

先にお知らせしたとおりに、
開館時からずっと内部での写真撮影には問題がなかったのだが、いつの間にか全面的に禁止になっている。
写真撮影ができるのは、2カ所だけ。
Sps20090929mfd

Sps20090929mfe

次のような写真を撮ることができるだけである。
つまり、外側だけである。

今開催されている企画展は、コレクション展である。
別途、紹介したい。
Sps20090929mfbb

サッカー博物館の出口をでて、地上に降り立ったところに、店舗があるのだが、その脇に、2014年にブラジルで開催されるワールドカップで、サンパウロの試合を行う予定にしているモルンビー競技場の模型が、9月になって設置されている。
ワールドカップのために改造をするという計画になっているのだが、その完成模型である。
FIFAのブラッター会長は、モルンビー競技場で、ワールドカップの大事な試合は開催できないと、9月末に明言した。
ブラジル側は、一応、開幕戦と3位決定戦を行うつもりのようなのだが。

幻の模型になるかもしれない。
Sps20090929mfa

-------------------------
このサッカー博物館は、週末はもちろん、平日でも来館者が多く、ポルトガル語博物館に次ぐ来館者を集めている。

ポルトガル語博物館は、学童の集団が学習の一環として訪れているので、当然といえば当然だろう。

ポルトガル語博物館で、日本人を見ないのは理解できるが、
このサッカー博物館でも、日本人はほとんどいない。
一度、ミュージシャンらしい一行8-9人が、ガイドを連れてきていたのを見たくらいだ。

|

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その55。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その67 ブラジル対ベネズエラ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/46524478

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの「サッカー博物館」 その 開館1周年。:

« 第28回サンパウロ・ビエンナル その55。 | Main | サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その67 ブラジル対ベネズエラ戦。 »