« サッカー・ブラジル代表 親善試合 対イングランド戦・オマーン戦 その5 オマーン戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その25 作品22。 »

terça-feira, 17 de novembro de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その150 第37節コリンチャンス対フラメンゴ戦は、サンパウロ市では行われない。

サッカー・ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの第37節の試合として、11月29日(日)に行われるコリンチャンスCorinthians対フラメンゴFlamengoの試合は、17時から、カンピーナスCampinas市のブリンコ・ヂ・オウロ・ダ・プリンセーザ競技場estádio Brinco de Ouro da Princesaで行われる。

当初は、この試合はサンパウロ市のパカエンブー競技場で行われると予想されていた。

発表は、11月17日(火)にブラジル・サッカー協会CBFの競技担当によって発表された。

最終節の1つ前の節になりすべての試合が同じ日の同じ時刻から行われるようになっていることで、サンパウロ市の警察が、もう一つパルメイラスPalmeiras対アツレチコ・ミネイロAtlético-MG戦がパレストラ・イタリアPalestra Itália競技場で行われることで、大観衆が予想される2つの試合が混乱をもたらすと警告していた。

-------------------------------
パカエンブー競技場とパレストラ・イタリア競技場は、サンパウロ市の中心部からそう遠くないところにあり、その距離は3キロもなく、観客が同じ駅を利用する。

当然、交差することで、衝突が起きる可能性が大きい。

それで、すでに、パカエンブー競技場での試合の可能性が危ぶまれていた。

この決定により、最終節の第38節は、アウェーでアツレチコ・パラナエンセ戦を行う
コリンチャンスにとって、11月21日(土)19時30分からの対ナウチコ戦が、
今年最後にパカエンブー競技場で行われる試合となる。

すでに、
このナウチコ戦の入場券は手にしているのだが、
最終の試合とあって、大観衆が現れることになるだろう。

何しろ、サンパウロ州選手権が始まる来年1月下旬までは、試合がないのである。

|

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 対イングランド戦・オマーン戦 その5 オマーン戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その25 作品22。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その150 第37節コリンチャンス対フラメンゴ戦は、サンパウロ市では行われない。:

« サッカー・ブラジル代表 親善試合 対イングランド戦・オマーン戦 その5 オマーン戦。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その25 作品22。 »