« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その38 作品35。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その292 Os gêmeos 151。 »

segunda-feira, 30 de novembro de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その154 第37節終了。

サッカー・ブラジル選手権の第37節の試合が、
11月29日(日)に行われた。

結果は次の通り。


11月29日(日)          第37節
試合開始             試合結果                競技場
17h   Corinthians     0 x 2   Flamengo         Brinco de Ouro
17h   Palmeiras      3 x 1   Atlético-MG       Parque Antarctica
17h   Santo André    5 x 3   Náutico          Bruno José Daniel
17h   Atlético-PR    2 x 0   Botafogo         Arena da Baixada
17h   Fluminense     4 x 0   Vitória           Maracanã
17h   Goiás        4 x 2   São Paulo         Serra Dourada
17h   Sport         1 x 2   Internacional       Ilha do Retiro
17h   Cruzeiro       4 x 1   Coritiba          Mineirão
17h   Grêmio        4 x 2   Barueri          Olímpico
17h   Avai         2 x 2   Santos           Ressacada
コリンチャンスは敗れた
 フラメンゴは、順位を一つあげて、ついに首位。
 アドリアーノは、足のくるぶし脇のマメのために、出場せず。
パルメイラスは、地元パレストラ・イタリアで勝利し、順位を一つあげて3位へ。
 まだ優勝に望みをつないでいる。
 アツレチコ・ミネイロは、リベルタドーレス杯出場権を獲得が、不可能になった。
サント・アンドレは、地元で勝利して、降格圏脱出にまだ望みをつないでいる。
 破れたナウチコは、降格決定。
アツレチコ・パラナエンセは地元で勝利し、降格の可能性はなくなった。
 破れたボタフォゴは降格圏に再び戻った。
フルミネンセはマラカナン競技場で勝利し、順位を2つ上げて、
 27試合ぶりに、降格圏を脱出。
ゴイアスは、地元で、天誅を下した
 サンパウロでも、圧倒的にゴイアスへの声援が多かった。
 ゴイアスの得点のたびに花火が市内中に轟き渡り、
 善良な市民の歓声が響いた。
インテルナシオナウはアウェーで勝利し、順位を一つあげて2位へ。
 優勝に望みをつないだ。 
クルゼイロは地元で勝利し、
 リベルタドーレス杯出場権獲得に望みをつないだ。
グレミオは地元で勝利
 バルエリは順位を一つ下げた。
アヴァイとサントスは引き分け
 アヴァイは順位を一つ下げた。 


次節の最終節となる第38節の予定は次の通り。

12月6日(日)          第38節
試合開始             試合予定                競技場
17h   São Paulo       x   Sport             Morumbi
17h   Santos         x   Cruzeiro           Vila Belmiro
17h   Barueri         x   Atlético-PR        Arena Barueri
17h   Coritiba        x   Fluminense         Couto Pereira
17h   Internacional     x   Santo André        Beira-Rio
17h   Flamengo       x   Grêmio            Maracanã
17h   Vitória         x   Goiás             Barradão
17h   Náutico         x   Avaí             Aflitos
17h   Atlético-MG      x   Corinthians         Mineirão
17h   Botafogo        x   Palmeiras          Engenhão
※すでに降格が決まっているスポルチには何も意味がない試合。
※クルゼイロは、リベルタドーレス杯出場権獲得に
 一縷の望みをつないでの試合。
※バルエリは地元でアツレチコ・パラナエンセと対戦。
 アツレチコ・パラナエンセには、南米杯出場権獲得を目指す試合。
※フルミネンセはアウェーでコリチーバと対戦。
 勝利もしくは引き分けで、降格はなくなる。
 コリチーバにとっても、降格の可能性を自力でなくすためには、
 勝利しかない。
※サント・アンドレにとっては、降格を逃れるために
 自力と他力の両方が必要な試合。
 インテルナシオナウは、優勝にためには自力と他力の両方が必要。
※フラメンゴは勝利で、優勝が決定。
 グレミオには、試合の意味はない。
※ヴィトリアにとっても、ゴイアスにとっても意味のない試合。
 ヴィトリアは、南米杯出場権獲得の獲得くらいか。
※降格決定のナウチコにとっても、アヴァイにとっても意味のない試合。
※コリンチャンスはアウェーで、アツレチコ・ミネイロと対戦。
 ともに意味のない試合。
 コリンチャンスは、正選手の多くに早めの休暇を出すはずだ。
※優勝を目指すパルメイラスは、とにかく勝利は必須。
 ボタフォゴは、降格圏脱出のためには勝利が必須。


(第37節を終了した時点での順位)
※下線のクラブは、降格決定。
Spf20091129a

|

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その38 作品35。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その292 Os gêmeos 151。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/46896913

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その154 第37節終了。:

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その38 作品35。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その292 Os gêmeos 151。 »