« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その18 作品15。 | Main | ブラジル・サンパウロの「大停電」 »

quarta-feira, 11 de novembro de 2009

サッカー・リベルタドーレス杯(2010年)とコリンチャンス その4 リケルメ獲得の交渉。

コリンチャンスCorinthiansの社長のアンドレス・サンシェスAndres Sanchesは、コリンチャンスTimãoが創立100周年を迎える来年のリベルタドーレスTaça Libertadores杯を戦うために強いチームを作ると明言したが、ファンには冷静でいるように願った。

コリンチャンスの社長は、しっかりとしていることが必要だと言った。
彼は、ボカ・ジュニオーレスBoca JuniorsのMFリケルメRiquelmeとの契約の可能性を最優先にしている。

アンドレス・サンシェスは交渉か進行中であることを確認し、コリンチャンスがまだ期待を持っていることを保証した。

この交渉を行っているのは、コリンチャンスTimãoの10番を求めている投資家のグループである。

「ファンを惑わして、リケルメRiquelmeとすでに契約しているとは言えない。 投資家の狙いであるが、契約に入り、クラブと選手の間で決める。 今のところ何もない」と、2010年のサンパウロ州選手権の日程を決めたサンパウロ州サッカー連盟Federação Paulista de Futebol の会議のあとで、アンドレス・サンシェスは明言した。

アンドレス・サンシェスによると、リケルメRiquelmeの件は、ゴイアスGoiásのイアルレイIarley、そして、すでにコリンチャンスTimãoでプレイしたいという願いを宣言しているロベルト・カルロRoberto Carlosスと同じである。

「コリンチャンスCorinthiansに関心がある偉大な選手たちである。 しかし予想される問題がたくさんある。 すばらしいチームを作りたいのははっきりしているが、それらの選手たちがいるかどうかは何もない。 それ以上に、1ヶ月は30日しかない。 契約そして契約だけではない。 支払いもしなくてはならない」


アンドレス・サンシェスによると、唯一決まっている選手はバルエリBarueriのボランチのラルフRalfである。
アンドレス・サンシェスによると、合意は口頭であり、ブラジル選手権の終了後すぐに発表される。

コリンチャンスのファンFielにとっての良い知らせは、ボカ・ジュニオーレスの役員がリケルメRiquelmeの残留について楽観的ではないことである。
残留を願っているが、更新料が高いことが新たな合意を難しくしている。
ボカ・ジュニオーレスの副社長のホセ・ベラルヂJosé Beraldiは、この件の決定は年末になると言った。
しかし、交渉は、リケルメが残留する気持ちがあるかだけに掛かっていると付け加えた。

-------------------------------
リケルメ獲得の交渉の話は、噂にしても、なかなか消えない。

もしも、本当にリケルメが、コリンチャンスにくるようなことになれば、それは凄いことだが。

だいたい、欧州で、今、プレイしていないのが不思議なくらいだ。
いつでも、どこでも、戻れるだろうに。

|

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その18 作品15。 | Main | ブラジル・サンパウロの「大停電」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯(2010年)とコリンチャンス その4 リケルメ獲得の交渉。:

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その18 作品15。 | Main | ブラジル・サンパウロの「大停電」 »