« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その44 蒸し暑かった。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その29 作品26。 »

sábado, 21 de novembro de 2009

サッカー・ブラジル選手権2009 その151 第36節コリンチャンス対ナウチコ戦。

11月21日(土)19時30分から、
サンパウロ市でもっとも伝統あるパカエンブー競技場で、
サッカー・ブラジル選手権の第36節の、
コリンチャンス対ナウチコ戦が行われる。

コリンチャンスにとっては、
今年最後となるホームのパカエンブー競技場での試合という以外には何の意味もない試合。

なのに、
故障者続出で、正選手はわずかに4人だけしか出場しないという報道がある。

対するナウチコは、
降格圏からの脱出に向けて、最後の努力をするという目標が、この試合にはある。

窓口での販売が開始された今週半ば以降にパカエンブー競技場の販売窓口を見ている限りでは、売れていたのかどうかはよく判断できない程度だった。

サンパウロ市は、20日(金)の「黒人覚醒の日」から3連休で、かなりの人がサンパウロ市を離れている。

今日21日(土)の朝にはもうシャスレス・ミラー広場は、試合のために競技場側には柵が設置されて、車が進入できなくなっていた。

当日券を求める人が短いが列を作っていた。

15時半過ぎに、トボガン席入り口の売り場をみたが、係員ばかりで、買い求める人は誰もいなかった。

17時半過ぎになると、フラネリーニャが活動をしていたが、それほど活発ではない。

サンパウロ市は、14時半から1時間ほど、雷雨になって、一時強い雨になった。

そしてまた17時半過ぎから、また再び雷雨になっている。

18時を過ぎたのだが、
あまり観客がやってきているようではない。

試合開始前1時間には、拙宅を出ようと思っているのだが、
雨がそれまでに止んでくれるとよいのだが。

-------------------------------
雨が止まないかと、19時頃まで家にいたが、
そんな気配がないので、
カッパを着て、家を出た。

試合は、
コリンチャンスが、3対2で負けた
Sps20091121te

(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20091121ta
Sps20091121tb
(ナウチコの先発と控え)
Sps20091121tc
Sps20091121td

ナウチコに先制されて、前半を終えた。

後半になり、ロナウドが頭で決め、さらにアシストして、2点を入れて、コリンチャンスが逆転した。

しかし、
DFのミスで、同点に追いつかれ
さらに、
延長の47分に、PKのチャンスを与えてしまい、これを決められて、再逆転された

怪我から、9ヶ月ぶりに復帰した、アルゼンチン人DFエスクデイロが、
すべてのナウチコの得点に絡んでいる。

約1.5万人の観客は、
今年最後の試合のこの結果に、
雨に打たれながら、
ぐったりとして、静かに、家路についた。

メッセージ親父こと、ジャマンタ氏が、
今年最後の晴れ姿を見せていた。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その44 蒸し暑かった。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その29 作品26。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2009 その151 第36節コリンチャンス対ナウチコ戦。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その44 蒸し暑かった。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その29 作品26。 »