« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その41 また、暑さがぶり返した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その150 第37節コリンチャンス対フラメンゴ戦は、サンパウロ市では行われない。 »

terça-feira, 17 de novembro de 2009

サッカー・ブラジル代表 親善試合 対イングランド戦・オマーン戦 その5 オマーン戦。

11月17日(火)12時30分(*ブラジリア時間)から、
オマーンの首都マスカットで、
オマーン代表対ブラジル代表の親善試合が行われた。

オマーンの政治的独立39周年と、
スルタンのカボース・ビン・サイド・アル・サイドの69歳の誕生日の祝典として、行われた試合。

だが、競技場には空席が目立っていた。
Sps20091117tc

(オマーン代表の先発)
Sps20091117ta
(ブラジル代表の先発)
Sps20091117tb

試合は、2対0で、ブラジル代表が勝利

得点は、
前半3分のニウマール、そして後半16分のオマーンのDFによる自殺点。

親善試合らしい試合だった。

ブラジル代表にとって、2009年の最後の試合。
14勝2分1敗。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その41 また、暑さがぶり返した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その150 第37節コリンチャンス対フラメンゴ戦は、サンパウロ市では行われない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 親善試合 対イングランド戦・オマーン戦 その5 オマーン戦。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その41 また、暑さがぶり返した。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2009 その150 第37節コリンチャンス対フラメンゴ戦は、サンパウロ市では行われない。 »