« サッカー・ブラジル選手権2009 その152 最優秀選手表彰式。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 »

quarta-feira, 9 de dezembro de 2009

ブラジル・サンパウロは「春」2009 その59 記録的大雨。

サンパウロ市の危機管理センターCGE (Centro de Gerenciamento de Emergências) によると、サンパウロ州にある寒冷前線の活動で、サンパウロSão Paulo市に12月中に降ると予想されていた雨量の33.5%が、わずか13時間に降った。

この火曜日(12月8日)0時から、13時までに、67.4ミリの雨が降った(12月の平均雨量は201ミリ)。
サンパウロ都市圏では、6名が亡くなった。


この雨量は、過去10年間にサンパウロ市で記録した2つの最大雨量を超えた。
2008年1月29日に記録した60.8ミリと、2007年12月19日に記録した62.2ミリである。
ただ、この府たるは、24時間の記録であった。

予想では、火曜日は雨が終日と降りやすいとなっていて、累積雨量はまた24時間に76.2ミリを記録した2005年5月24日の記録を超えた。

今月の初めからでは、134.8ミリになっており、危機管理センターCGEによると、12月の予想雨量の67%になった。

この雨により、チエテTietê川とピニェイロスPinheiros川とメニーノスMeninos川とトレース・ポントスTrês Pontes川で、川の水が堤防を越えて、これらの地区の区役所が警報を出した。

交通エンジニリアリング公社CET (Companhia de Engenharia de Tráfego)(*サンパウロ市の交通管理公社)によると、この雨が降り始めてから17時までにサンパウロ市では今年最大の105箇所で冠水した。

早めに行われたインタビューで、サンパウロ市長のジウベルト・カサビGilberto Kassabもまた、この荒天で100箇所以上で冠水したと発表した。

-------------------------------
12月8日(火)未明から降り続いた雨は、昼過ぎには小降りになった。

道路の冠水も、夕方には、ほとんどのところで、水が引いた。

朝から、市内の交通が麻痺していたために、渋滞の割に、車の数が少なく、夕方には、ほぼ全く渋滞が起きなかった。

夜になっても、断続的に小雨が続いたのだが、交通量が少なく、外出には最高の夜となった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2009 その152 最優秀選手表彰式。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/46975354

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「春」2009 その59 記録的大雨。:

« サッカー・ブラジル選手権2009 その152 最優秀選手表彰式。 | Main | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 »