« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その48 作品45。 »

quinta-feira, 10 de dezembro de 2009

ブラジル・サンパウロのコンサート2009 その2 Os Cariocas。

2009年に行ったコンサートについて、これから紹介をしていくことにする。

2009年は、歴史的中心部セントロにあるサンパウロ市立劇場が、2度にわたり改装を行い、ほとんど閉鎖されていたことで、このサンパウロ市立劇場にはほとんど行くことができなかった。
今も、まだ閉鎖中である。

このサンパウロ市立劇場は、サンパウロ市立交響楽団などのコンサートがほぼ開催されていたのだが、ことしは、別の小さな会場に移して、演奏を行っていた。

このことと、演奏のプログラムにあまり好みのものがなかったこともあって、2009年は、クラシックのコンサートにほとんど行っていない。

12月の第1週までに、40をちょっと越えたくらいのコンサートに行っている。
2008年よりも、10ほど少ない。

-------------------------------
ブラジルでは、
クラシックのコンサートをConcertoといって、
その他の音楽のコンサートはShowといって区別しているようだが、
ここではすべてコンサートとする。

コンサートの音源は、音質に難がある場合もあるが、ほとんどあるのだが、
スペースの問題で、当分の間、省略する。
※ブラジルのコンサートの様子をどうしても知りたいという、希望者があれば、
 個人的に何とか対応したい。

-------------------------------
前にも、書いたことだが
ブラジルでは、
12月の中旬から、1月もしくは2月の中旬までは、学校は「夏休み」で、ナタウ(=クリスマス)などもあり、休暇シーズンになる。

このためか、公的な会場でのコンサートやショーの開催は著しく減る。

クラシックのコンサートの、1年間もしくは半年間のプログラムの発表も、この休暇シーズンがあけてからである。

2009年の2番目に行ったコンサートは、
1月17日(土)22時から、
Tom Jazzで開催されたオス・カリオカスOs Cariocasのコンサートである。
Sps20090117tja_2

オス・カリオカスOs Cariocasは、
このTom Jazzで、2007年12月にも、コンサートを行っており、
その様子はすでに紹介した。

あれから1年経っていたのだが、
リーダーのセベリーノが、非常に疲れているように見えたのが気がかりだった。
Sps20090117tjb

一人だけ、汗びっしょりだったし、
あまり立ち上がらなかった。

ボサノバの時期以前からの芸歴で、もう60年以上になるので、年齢も年齢なので、心配だった。
Sps20090117tjc

でも、その後も、活動を続けているようなので、このときだけ、具合が悪かったのかもしれない。
Sps20090117tjd

Os Cariocasのコンサートでは、2008年4月21日(月)にSesc Pompeiaで開催されたものにも行ったので、3年連続行ったことになる。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その48 作品45。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2009 その2 Os Cariocas。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その60 大雨の翌日。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その48 作品45。 »