« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その58 大雨。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その47 作品44。 »

terça-feira, 8 de dezembro de 2009

ブラジル・サッカー・オフ2009 その1 コリンチャンスはダニーロ獲得に意欲。

リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroで開催されている、サッカーに関するいろいろなプロの講演があるFootecon 2009の開会式の時に、コリンチャンスCorinthiansの社長のアンドレス・サンシェスAndrés Sanchesは、来シーズンに向けてのクラブの計画について語り、コリンチャンスTimãoは、いま日本Japãoの鹿島アントラーズKashima AntlersにいるMFダニーロDaniloとの契約を望んでいると説明した。


アンドレス・サンシェスによると、チェコTcheco、ロベルト・カルロスRoberto Carlos、イアルレイIarleyのような他の新加入選手は契約が近い。

「5人か6人の選手と契約をする。 すでに契約をしたのは、バルエリBarueriのラルフRalfだ。 ほかは口頭だけだ。 チェコTcheco、ロベルト・カルロスRoberto Carlos、イアルレイIarleyはすべてうまく進んでいる。 ダニーロDaniloは近日中に合意するだろう。 彼の代理人はコリンチャンスに優先権を与えている。 会議の席に付く。 DFが一人足りない」

2010年は、サンパウロ州選手権Campeonato Paulistaとブラジル選手権の他に、ブラジル杯Copa do Brasil(2009)の優勝者のコリンチャンスTimãoは、リベルタドーレス杯Taça Libertadores da Américaを戦う。

-------------------------------
チェコは2009年はグレミオで、イアルレイは、ゴイアスにいた。

ロベルト・カルロスとは、あのロベルト・カルロスで、今シーズンはトルコにいた。
ロナウドとの関係で、コリンチャンスにきそうだ。
ただし、36歳。
2-3ヶ月ほど前から、この噂が出ていて、
本人もこのところ、すでにコリンチャンスの選手のような発言をしている。
ただ、実際に契約するまでは、何とも言えないのは、この世界である。

ダニーロは、
日本に行く前は、サンパウロのあるクラブにいた。
鹿島アントラーズにいて、しばらくは慣れなかったようだが、その後は貢献したこともあったように聞いている。
日本に3年いたことになるはずだが、今年はどうだったのだろうか。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その58 大雨。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その47 作品44。 »

Comments

いつも楽しく読ませて頂いています。

今日、鹿島アントラーズからダニーロ退団の発表がありました。
ダニーロについて、鹿島では間違いなくテクニックはNO1。三年目の今年は怪我がちで昨季ほどの活躍は見られませんでしたが途中出場から流れを変えゴールを決めていました。
ダニーロが入るとまったく別のチームになる。
来年から見れないとなると寂しい限りです。
近年、鹿島アントラーズで最も愛された選手です。

日本でもコリンチャンス移籍が有力と報道されています。
寂しいですがロナウド、ロベルト・カルロスとプレーする姿をぜひ、見に行きたいものです。
リケルメ加入の噂がありますが、ダニーロが加入した場合も獲得するのでしょうか?

管理人様はコリンチャンスのファンと存じています。
来年もコリンチャンスの試合レビュー楽しみにしております。

Posted by: shou | quarta-feira, 9 de dezembro de 2009 13:47

>shou様
コメントありがとうございます。
ダニーロの件ですが、
翌日には、日本に行く前に所属していたクラブも関心を持っているという報道が出ました。
コリンチャンスは競争入札はしないと、言っていて、何が何でもではないと、予防線を張っています。
決まってみないとわからないですね。

Posted by: Sao_Paulo | sexta-feira, 11 de dezembro de 2009 10:32

貴重な情報ありがとうございます。

ダニーロは怪我で天皇杯を欠場して13日に日本を発つようです。
ダニーロ、引くてあまたですね。
同時期に入団したファボンはサントスで苦労しているようですが… やはりダニーロはブラジルでは一流選手という認識なんでしょうか。
来年はクラブW杯で鹿島アントラーズとの対戦を見てみたいものです。

続報、楽しみにしております。

※以前、管理人様も取り上げていた笠井健太について、今年は怪我が重なったこともあり試合出場は0でした。
日本のサッカーになじめないようです。
去年見た感じではスピードがあり、攻撃的なサイドバックという印象でした。
現在はリハビリ中ですが、オズワルド・オリベイラは笠井健太に期待しているようなので来年が楽しみです。

Posted by: shou | sexta-feira, 11 de dezembro de 2009 13:02

>shou様
いろいろな情報ありがとうございます。
ダニーロは、日本に行く前の2年間に価値が上がった選手ではないかと思います。
その間に、いろいろなタイトルを取ったからです。
もう30歳ですから、伸びしろもないと思います。
本人も、それがわかっているから3年間も日本に行って、お金を貯めたのだと思います。
ファボンは、怪我から回復して、それなりに使われていたし、ある意味守備の要であったはずですが、年齢も年齢だし、今年はチームそのものも良くなかった。
あと4ヶ月くらいで、契約が切れるようですが、その後どうなるのか。
笠井健太選手が、怪我とはいえ、活躍しなかったのは残念です。
彼が、ブラジルで学んだものを見せてほしかったと思います。
それにしても、オズワルド・オリヴェイラはいつまで日本で過ごすのでしょうね。
ブラジルに戻ってきても、監督はちょっと成績が悪いと直ちに解任されるわけで、日本にいた方が、ある意味楽でしょうね。
あとは、お金を狙うならば、アラブあたりから声がかかるのを待つか。

Posted by: Sao_Paulo | segunda-feira, 14 de dezembro de 2009 09:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・オフ2009 その1 コリンチャンスはダニーロ獲得に意欲。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その58 大雨。 | Main | ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その47 作品44。 »