« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その50 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その293 Os gêmeos 152。 »

terça-feira, 1 de dezembro de 2009

ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その39 作品36。

第28回サンパウロ・ビエンナル」が、2008年10月26日(日)に開幕し、そしてこれにあわせていくつかの協賛展が開催された。

その一つの”// PARALELA 08 //”展も、10月28日(火)から12月7日(日)まで開催された。

この”// PARALELA 08 //”展が、
2008年に開催された美術展の中で、
サンパウロ市で発行されているブラジルでもっともレベルの高い新聞の一つであるFolha de S.Paulo紙により、
もっとも良い評価を得た。

この美術展が最も評価が高かったというのも、頷ける部分もあるのだが、それだけ2008年にはたいした美術展がなかったという証でもある。

「第28回サンパウロ・ビエンナル」などは、全くのランク外であった。

この”// PARALELA 08 //”展の作品を今後紹介していくことにする。

”// PARALELA 08 //”展は、サンパウロ市の歴史的中心部のセントロの北側のルースLuz地区のカンタレーラ通りにあるLiceu de Artes e Oficioという伝統ある美術工芸学校の一角で開催された。

-------------------------------
随分と遅れてしまい、もう1年が経ってしまったが、これから作品の紹介を始めることにする。

-------------------------------
奥の展示スペースに展示されていた作品の紹介をしている。

床に、木の枠が取り付けられ、その内側には、砂が敷き詰められていた。
Sps20081107exzzg

壁にある入り口の向こうの区画は、喫茶や出展作品の作品集がおいてあるスペースであった。
Sps20081028exzzzb

開催直後に行ったときには、
その砂に混じって、ラメもあり、きらきらと色とりどりに光っていた。
Sps20081028exzzzj

それから10日後に行ったときには、
もうそのようには輝いてはいなかった。
Sps20081107exzt

来館者が、枠の中に立ち入って、踏み荒らしたからだ。
Sps20081107exzzh

そういうことが許されていると知っていれば、率先して、踏み荒らしておきたかった。
Sps20081107exzzr

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その50 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その293 Os gêmeos 152。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その39 作品36。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その50 曇り。 | Main | ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その293 Os gêmeos 152。 »