« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その68 作品65。 | Main | ブラジル・サンパウロも「2010年」。 »

quinta-feira, 31 de dezembro de 2009

ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その69 作品配置図。

第28回サンパウロ・ビエンナル」が、2008年10月26日(日)に開幕し、そしてこれにあわせていくつかの協賛展が開催された。

その一つの”// PARALELA 08 //”展も、10月28日(火)から12月7日(日)まで開催された。
Sps20081028exb

この”// PARALELA 08 //”展が、
2008年に開催された美術展の中で、
サンパウロ市で発行されているブラジルでもっともレベルの高い新聞の一つであるFolha de S.Paulo紙により、
もっとも良い評価を得た。

この美術展が最も評価が高かったというのも、頷ける部分もあるのだが、それだけ2008年にはたいした美術展がなかったという証でもある。

「第28回サンパウロ・ビエンナル」などは、全くのランク外であった。

”// PARALELA 08 //”展は、サンパウロ市の歴史的中心部のセントロの北側のルースLuz地区のカンタレーラ通りにあるLiceu de Artes e Oficioという伝統ある美術工芸学校の一角で開催された。

随分と遅れてしまい、もう1年が経ってしまったが、展示されていたすべて作品の紹介を終えた

-------------------------------
最後になるが、
「作品の配置図」を添付する。
※クリックすると拡大する。
Sps20091227exa

すべての作家名と、展示位置が、一目瞭然だ。

ところが、この配置図では、作家名が64しかない。

このブログでは、作品数を65としてきたので、どこかで同じ作家の作品を別物として扱ってしまったようだ。

さらに、このブログでの番号と、配置図での番号は一致していない。

ただ、会場内の作品がわかるように、広い範囲で撮った写真を添付してきたので、丹念にそういった写真と配置図を照らし合わせると、作品とその作家名がわかることだろう。

手間がかかることになったが、
興味がある方は、そうしていただきたい。


会場の外壁の現状である。
Sps20091228cc

この展示会が終了して1年以上がたった今もまだ、
外壁には”// PARALELA 08 //”と、オレンジ色をバックに鮮やかに描かれている。
Sps20091228cd

あれから、この会場は、全く何も使われていないのだ。

|

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その68 作品65。 | Main | ブラジル・サンパウロも「2010年」。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/47152159

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その69 作品配置図。:

« ブラジル・サンパウロの”// PARALELA 08 //”展 その68 作品65。 | Main | ブラジル・サンパウロも「2010年」。 »