« ブラジル・サッカー・始動2010 その8 ロベルト・カルロスが契約後に、健康診断。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その10 コリンチャンスの10番。 »

quarta-feira, 6 de janeiro de 2010

ブラジル・サッカー・始動2010 その9 スポルチの新加入選手2人はもとコリンチャンス。

スポルチSportの社長は、ペルナンブコ州選手権Campeonato Pernambucano とブラジル選手権セリエBSérie B do Brasileirãoを戦うための新しい選手の名前を発表した。

ともにコリンチャンスCorinthiansが権利を持っている、SBエドゥアルド・ラチーニョEduardo RatinhoとMFエドゥアルド・ラモスEduardo Ramosが、ジヴァニウド・オリヴェイラGivanildo Oliveira監督が使える選手のオプションを増やすために、スポルチにやってくる。
二人とも、レンタルで、1年間、スポルチLeãoにいる。

エドゥアルド・ラモスEduardo Ramos23歳は、すでにこの火曜日(1月5日)に現れた。
経歴によると、エドゥアルド・ラモスは、ゴイアスGoiás, グレミオGrêmio, ピエリコスPierikos (Grécia), アナポリスAnápolis, コリンチャンスCorinthians, サン・カエターノSão Caetanoでプレイした。

エドゥアルド・ラチーニョ22歳は、年齢の割に非常に多くのクラブを移っている。
フルミネンセFluminenseとサント・アンドレSanto Andréのほかに、ロシアRússiaとフランスFrançaでもプレイしている。

-------------------------------
エドゥアルド・ラモスは、2008年後半に、グレミオから、コリンチャンスに入団した。
いろいろなポジションをこなせる器用さを持っていることで、試合には割と出場していたのだが、2009年に入って、徐々に出場機会を失い、元々の出身であるゴイアスにレンタルされていた。

エドゥアルド・ラチーニョは、コリンチャンスのジュニアの出身で、すでに2004年の17歳の時から、正選手となっていて、ブラジル代表U-20にも入っていて、将来性を見込まれていた。
しかし、その後、全く伸び悩んでいる。
ロシアとフランスに行ったが、2007年には戻ってきていて、コリンチャンスでふたたび一時期プレイしたこともあったが、その後はレンタル暮らし。

|

« ブラジル・サッカー・始動2010 その8 ロベルト・カルロスが契約後に、健康診断。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その10 コリンチャンスの10番。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サッカー・始動2010 その9 スポルチの新加入選手2人はもとコリンチャンス。:

« ブラジル・サッカー・始動2010 その8 ロベルト・カルロスが契約後に、健康診断。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その10 コリンチャンスの10番。 »