« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その300 Os gêmeos 159。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その2 コリンチャンスは初戦快勝。 »

domingo, 3 de janeiro de 2010

ブラジル・サンパウロのコンサート2009 その8 Jorge Martinez e Guinga。

2009年に行ったコンサートについて、紹介をしている。

2009年は、歴史的中心部セントロにあるサンパウロ市立劇場が、2度にわたり改装を行い、ほとんど閉鎖されていたことで、このサンパウロ市立劇場にはほとんど行くことができなかった。
今も、まだ閉鎖中である。

このサンパウロ市立劇場は、サンパウロ市立交響楽団などのコンサートがほぼ開催されていたのだが、ことしは、別の小さな会場に移して、演奏を行っていた。

このことと、演奏のプログラムにあまり好みのものがなかったこともあって、2009年は、クラシックのコンサートにほとんど行っていない。

12月の第1週までに、40をちょっと越えたくらいのコンサートに行っている。
2008年よりも、10ほど少ない。

-------------------------------
ブラジルでは、
クラシックのコンサートをConcertoといって、
その他の音楽のコンサートはShowといって区別しているようだが、
ここではすべてコンサートとする。

コンサートの音源は、音質に難がある場合もあるが、ほとんどあるのだが、
スペースの問題で、当分の間、省略する。
※ブラジルのコンサートの様子をどうしても知りたいという、希望者があれば、
 個人的に何とか対応したい。

-------------------------------
5月29日(金)21時分から、
サンパウロ市のバッハ・フンダにある、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナのシモン・ボリヴァール公会堂で開催されたのが、Jorge Martinez e Guingaのコンサートである。
Sps20090529mala

このコンサートは、”コネクソン・ラチーナ”の一連のもので、ホルヘ・マルチネスJorge Martinezはアルゼンチン人の新進気鋭のピアニストである。
Sps20090529malc

Sps20090529mald

Sps20090529male

さきに、ホルヘ・マルチネスが出演し、
あとで、ギンガGuingaとそのバンドが登場した。
一曲共演したあとに、ホルヘ・マルチネスは一旦退場した。
Sps20090529malf

Sps20090529malg

Sps20090529malh

Sps20090529mali

Sps20090529malj

ギンガというのはこの男性である。
Sps20090529malk

Sps20090529mall

そして、またコンサートの最後に登場し、競演するといういつもの”コネクソン・ラチーナ”のパターンであった。
Sps20090529malm

Sps20090529maln

Sps20090529malo

Sps20090529malp

(プログラムの一部)
Sps20090609sm

Sps20090609sn

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その300 Os gêmeos 159。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その2 コリンチャンスは初戦快勝。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/47099314

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのコンサート2009 その8 Jorge Martinez e Guinga。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その300 Os gêmeos 159。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その2 コリンチャンスは初戦快勝。 »