« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 開幕。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その2 第2節 コリンチャンス対ブラガンチーノ戦の入場券開始。 »

sábado, 16 de janeiro de 2010

ブラジル・サンパウロのpanico na TVの出演者が逮捕。

ブラジルでもっとも下品で、かつ問題の番組と言えば、もう言うまでもなくrede TV局で、毎週日曜日2045分頃から放送されているpanico na TVであることは、議論の余地もない。

このブログに長くアクセスを続けている方は、すでに承知のことだと思う。

この番組に昨年から出演しているジーナZinaことマルコス・ダ・シウヴァ・エヘヂアMarcos da Silva Herédia27歳が、土曜日の午後に、サンパウロSão Paulo北部のパナメリカーノPanamericano地区で、リボルバーを空に向かって撃っていたところを見つけられて逮捕された。

警察の情報によると、この地区である男が射撃をしていると警察に匿名の通報があり、12時30分過ぎにカペラ・ダ・ラゴア通りrua Capela da Lagoaで、ジーナが逮捕された。
ジーナZinaは一人で、逮捕に抵抗しなかった。

ジーナは逮捕されて、ヴィラ・ペンテアードVila Penteadoにある72分署72º DPに連れて行かれた。
そこで、武器の不法携帯として記録された。

民事警察Polícia Civilによると、ジーナZinaは最近買った武器の”試験”をしていたことを認めた。
警察によると、彼は武器の所持許可を持っていない。

ジーナZinaは、昨年10月にも、約1グラムのコカインを含んだカプセルを持っていたことで、すでに逮捕されている。

このときには、彼は警察で検査されて、使用者として分類されたあと、釈放された。

-------------------------------
麻薬0.03グラムくらいで、マスコミや社会から、激烈に非難されて、追いかけ回され、過去も含めたプライバシーを徹底的にはばかれ、社会的に通報される日本から見ると、ブラジルはかなり異なる。

ジーナは、昨年10月に麻薬所持で捕まったが、その後、出演しなくなったわけではない。

ちなみに、ジーナはいかにもまるで中毒者であるかのような雰囲気で、はじめから出演している。
多くの場合、おなじみのサブリナ・サトウと一緒のコーナーなのである。

panico na TVは、今、休暇期間中である。
4週間にわたって、2009年に放送した名場面の総集編を放送している。

1月17日(日)の放送でも、
ジーナの出演場面がカットされることもないだろうし、
断りのテロップも出ることはないだろう。

麻薬と拳銃の所持という、とんでもない大罪なのであるが。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 開幕。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その2 第2節 コリンチャンス対ブラガンチーノ戦の入場券開始。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのpanico na TVの出演者が逮捕。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 開幕。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その2 第2節 コリンチャンス対ブラガンチーノ戦の入場券開始。 »