« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第4節終了。 | Main | ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァが入院。 »

sexta-feira, 29 de janeiro de 2010

サッカー・サンパウロ州選手権2010 その FWロナウドは、第5節パルメイラス戦に出場禁止。

予想されていたことが、公式になった。
ロナウドRonaldoは、1月31日(日)17時からパカエンブーPacaembu競技場で行われるサンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの第5節quinta rodadaの試合としておこなわれるパルメイラスPalmeirasとの”クラシコ”からはずれた。

この木曜日(1月28日)の午後にサンパウロSão Pauloで行われた検査のあとすぐに、ロナウドFenômenoはコリンチャンスCorinthiansの医療部から、ミラソルMirassolと1対1で引き分けた試合の後半に右腿の後ろの部分に感じた問題を悪化させるリスクを冒さないために、出場を禁止された。

ロナウドRonaldoは、昨年のブラジル選手権Campeonato Brasileiroの終盤にカンピーナスCampinasで行われたフラメンゴFlamengo戦の間に起きた怪我によって繊維の小さな傷ができた。
ロナウドは来週初めにいつグラウンドに戻れるのかを予測するために、再鑑定する。

技術委員会comissão técnicaの意向は、ロナウドRonaldoが”クラシコclássico”でプレイするために非常にがんばって、問題を大きくし、リベルタドーレス杯Taça Libertadoresの計画に支障を来すことを避けることである。

サンパウロ州選手権でのコリンチャンスの将来に取り何も重要性がない試合では、マノ・メネゼスMano Menezes監督は危険を冒したくない。

コリンチャンスTimãoは、リベルタドーレス杯では、2月24日に、パカエンブー競技場で初戦を行う。
相手は、Racing-URUとJunior-COLの勝者である。

これで、コリンチャンスCorinthiansの選手としての1年とちょっとの間のロナウドRonaldoにとって4度目の怪我である。
昨年ブラジル杯Copa do Brasilの間に、ロナウドは右に打撲傷を負って何試合か休まざるを得なかった。
その後、ブラジル選手権BrasileirãのパルメイラスPalmeiras戦で左手の骨折をして、2ヶ月間外れた。
同じブラジル選手権で、フラメンゴFlamengo戦で右腿coxa direitaの筋肉の問題を負った。

グランドにロナウドなしでは、マノ・メネゼスMano Menezes監督はそれほど多くのオプションがない。
ミラソル戦で交代で出たビルBillもいるが、よく似た特性を持つソウザSouzaになるだろう。

-------------------------------
ロナウドがいるといないでは、全く攻撃力が異なるコリンチャンス。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第4節終了。 | Main | ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァが入院。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/47418529

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2010 その FWロナウドは、第5節パルメイラス戦に出場禁止。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第4節終了。 | Main | ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウヴァが入院。 »