« ブラジル・サンパウロの2009年の回顧 その1 カルメン・ミランダ生誕100年。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その1 サンパウロ杯開幕。 »

sábado, 2 de janeiro de 2010

ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その299 Os gêmeos 158。

ブラジル・サンパウロの中心部に多いグラフィッチ(壁絵)。

サンパウロの数あるグラフィッチの中でも、もっとも絵画的に鮮やかで、
かつ、その地域にマッチしている作品を描き続けている作家は、何と言っても、
有名なパンドルフォ兄弟である。

二人は、双子のなので、
Os gêmeos(=双子の意味)と名乗り、作品のそばに署名を残している。
パンドルフォ兄弟は、国際的に有名になった今でも、グラフィッチをサンパウロ市の街角で描き続けている。

-----------------------------
このOs gêmeosについては、
雑誌Pen誌で、
すでに2005年にとり上げられている。

-----------------------------
年末年始は、グラフィッチ探しには最適な時期である。
路上駐車の車が少ないので、壁がよく見えるからである。

ただ、発見には最適とはいえ、撮影に最適かどうかは、場所によって、条件が異なる。

2009年12月31日(木)に、パカエンブー大通りを北に向かい、
メモリアル・ダ・アメリカ・ラチーナを左手に見るあたりで、パンドルフォ兄弟の作品を発見した。
Sps20091231cl

作品が描かれていた場所には、つい最近まで2体の作品があったのが、いつの間にか消えていた。
ここには、それ以前にも、作品があった。
Sps20091231ck

うっすらと、前に描かれていた作品が見えている。
Sps20091231cj

Sps20091231ci

Sps20091231ch

Sps20091231cg

このあたりは、サンパウロ市で大晦日に開催される伝統のショートマラソンのサン・シルヴェストレの救護地点になっていて、その設置工事が行われていた。
Sps20091231cm

|

« ブラジル・サンパウロの2009年の回顧 その1 カルメン・ミランダ生誕100年。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その1 サンパウロ杯開幕。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/46930454

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その299 Os gêmeos 158。:

« ブラジル・サンパウロの2009年の回顧 その1 カルメン・ミランダ生誕100年。 | Main | ブラジル・サッカー・始動2010 その1 サンパウロ杯開幕。 »