« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その302 Os gêmeos 161。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その20 雨・雨・雨。 »

quarta-feira, 27 de janeiro de 2010

サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第4節コリンチャンス対ミラソル戦。

2010年サッカー・サンパウロ州選手権の第4節の試合として、
1月27日(水)21時50分から、
サンパウロ市でもっとも伝統あるパカエンブー競技場で、
コリンチャンス対ミラソル戦が行われる。

ロナウドは出場して、
ロベルト・カルロスは出場しないという、微妙なところで、
観客の入りはどうなのか。

ダニーロの初出場は、影響しないだろう。

16時半頃に、
パカエンブー競技場にある販売窓口を見てみたが、
全く列はできていなかった。

19時前から、
競技場の周辺は、フラネリーニャの声だけが騒がしいが、それ以外に変わった様子はない。
警察が増えたくらいだろうか。

平日の夜遅い時間の試合なので、
観客も21時頃にならないと、このあたりには到着してこない。

試合開始1時間前には、
出かけようと思っている。

雨が降らなければよいのだが。

-------------------------------
9時少し前から、雨が降り始めた。
サンパウロでは珍しいしとしと雨。

拙宅を出たのは、21時13分。
競技場の所定の入り口から競技場に入ったのは、21時19分。

(コリンチャンスの先発と控え)
Sps20100127ta
Sps20100127tb
(ミラソルの先発と控え)
Sps20100127tc
Sps20100127td
※クリックすると拡大する。

試合は、1対1の引き分けだった
Sps20100127tf

前半に、ロナウドがゴールを決めたのだが、追いつかれた
Sps20100127te

試合は、ほとんどコリンチャンスが支配していたのだが。

平日の夜で、天候も不順なのにやってきた1.6千人の観客は、雨に打たれながら、静かに家路についている。

ロナウドは、後半に腿に違和感を感じて、交代した。

ところで、
ダニーロだが、
試合開始からしばらくはぎこちなく、遅く、流れに乗れていなかった。

ポジション的には、センター・フォワードのロナウドの左後ろあたり。

試合中にずっと聞いているFMの実況放送の解説者も、厳しいことを言っていた。

だが、徐々に試合に参加してきた。

後半になって、
正確なクロスを、ゴール前に放り込むなど、良かった

そのラジオも、この試合で一番すばらしいプレイだと言っていた。

試合は、23時46分頃に終了したのだが、
帰路の方が競技場内の特別なルートを使って家に帰るので、24時前には家に着いた。
このルートは、競技場の門を出て、拙宅までせいぜい200メートルくらいしか、公道を歩かないので、非常に安全でもある。

すぐに、
スポーツ専門ケーブル局の番組で、
この試合の解説や名場面それに試合後のインタビューの中継などをやっているので、それを見ていたのだが、ダニーロは良いデビューをしたと言っていた。

※試合映像録画済み

|

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その302 Os gêmeos 161。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その20 雨・雨・雨。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第4節コリンチャンス対ミラソル戦。:

« ブラジル・サンパウロのグラフィッチ(壁絵) その302 Os gêmeos 161。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その20 雨・雨・雨。 »