« サッカー:コリンチャンスのロナウド その52 サンパウロからリオ・デ・ジャネイロへ、カルナヴァルのはしご。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その  第8節終了。  »

domingo, 14 de fevereiro de 2010

サッカー:コリンチャンスのロナウド その53 トレーニングに復帰。

サンパウロSão Pauloとリオ・デ・ジャネイロRIo de Janeiroでカルナヴァルを楽しんだあと、ロナウドRonaldoは別の場所で汗を流すための準備を始めるだろう。
1月27日(水)にパカエンブーPacaembu競技場で行われたサンパウロ州選手権Campeonato PaulistaのミラソルMirassol戦の後半22分に右腿を痛めたあと、この月曜日(2月15日)から、ロナウドFenômenoはコリンチャンスCorinthiansでボールを使ったトレーニングへ参加が自由になった。

良い知らせはロナウドだけではない。
DFシッコンChicão、FWデンチーニョDentinho、MFデフェデリコDefedericoもまた、マノ・メネゼスMano Menezes監督が使える状態になった。
唯一医療部にいるのは、MFダニーロDaniloである。

「ロナウドRonaldoについての我々の考えは、リベルタドーレス杯の初戦をみている。 この期間を利用して他のエリアを仕上げる。 リベルタドーレス杯以前の出場は、マノ・メネゼス次第で、月曜日からは、ロナウドRonaldoはボールを使ったトレーニングをするのは自由である」と、トレーナーのブルーノ・マズイオッチBruno Mazziottiは語った。

しかし、マノ・メネゼス監督の意志では、ロナウドを水曜日のモジ・ミリンMogi Mirim戦か土曜日のリオ・ブランコRio Branco戦で使うということである。
マノ・メネゼス監督は、2月24日(水)にパカエンブーPacaembu競技場で行われるリベルタドーレスLibertadores杯の初戦でラシンギRacing-URUのマークを逃れるのは簡単ではないので、少なくともリズムをつけさせたいと思っている。

医療部にとっての唯一の心配はダニーロDaniloである。
ダニーロは左腿の筋肉の怪我を抱えていて、ポルツゲーザLusa戦までには回復できなかった。
リベルタド-レス杯が近づいてきて、モジ・ミリン戦も出場できず、集中的に治療を続けている。

-------------------------------
カルナヴァルで、飛び回ったロナウド

ダニーロは、とにかく治療に専念である。


|

« サッカー:コリンチャンスのロナウド その52 サンパウロからリオ・デ・ジャネイロへ、カルナヴァルのはしご。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その  第8節終了。  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスのロナウド その53 トレーニングに復帰。:

« サッカー:コリンチャンスのロナウド その52 サンパウロからリオ・デ・ジャネイロへ、カルナヴァルのはしご。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その  第8節終了。  »