« ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 47日間連続の雨がついに中断。 | Main | サッカー・ブラジル代表2010 その2 親善試合対アイルランド戦の代表招集選手発表。 »

terça-feira, 9 de fevereiro de 2010

ブラジル・サンパウロで「ペナ・ブランカ」が亡くなった。

サンパウロ検死局Serviço de Verificação de Óbitosによると、ペナ・ブランカPena Brancaとして知られているセルタネージョ歌手のジョゼ・ラミロ・ソブリーニョJosé Ramiro Sobrinhoが、サンパウロSão Paulo市で、2月8日(月)の夜に、70歳で、亡くなった。

約50年の経歴があったペナ・ブランカPena Brancaは、自宅で心筋梗塞になり、サン・ルイス・ゴンザーガ病院Hospital São Luiz Gonzagaに運ばれたが、
回復しなかった。

ペナ・ブランカPena Brancaは、1961年に、1999年になくなった兄弟のシャヴァンチーニョとともに、Pena Branca e Xavantinhoというデゥオで、アーチストとしての経歴を始めた。

10年前から、ペナ・ブランカはソロして経歴を続けた。
2001年に"Semente Caipira"で、ラテン・グラミー賞Grammy Latinoのセルタネージョ部門の最優秀ディスク賞を受けた。
このディスクには、彼自身の作曲によるが"Papo Furado", "Casa Amarela", "Rio Abaixo Vou Viver"入っている。

ソロになって2枚目のディスクは2002年に発売され、"Pena Branca Canta Xavantinho"(=ペナ・ブランカ、シャヴァンンチーニョを歌う)というタイトルがついた。
Renato Teixeira, Chico Lobo, Xangai, Paulo Sérgio SantosそしてNivaldo Ornellasが、参加した。

通夜と埋葬は、サンパウロ市北東部のジャサナンのパルケ・ドス・ピニェイロス墓地cemitério Parque dos Pinheirosで行われる

-------------------------------
全く、突然の、このペナ・ブランコの訃報には、驚いた。
まだ、わずか70歳である。

彼は、セルタネージョ歌手というよりは、ムージカ・カイピーラというジャンルの歌手といったほうがより正確。

ニュースでは 8日の夜からこの訃報を大きく取り上げている。
サンパウロのローカルニュースでは、さらに扱いは大きく、埋葬される映像も出てきた。

甲高い声で、独特の調子の音楽を、10弦ギターを抱えて、歌うところを、また見たかった。

昨年6月26日に行われたコンサートの音源を聴いて、ペナ・ブランカを偲んでいる。

|

« ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 47日間連続の雨がついに中断。 | Main | サッカー・ブラジル代表2010 その2 親善試合対アイルランド戦の代表招集選手発表。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/47523043

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロで「ペナ・ブランカ」が亡くなった。:

« ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 47日間連続の雨がついに中断。 | Main | サッカー・ブラジル代表2010 その2 親善試合対アイルランド戦の代表招集選手発表。 »