« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ダニーロが故障。 | Main | ブラジル・サンパウロは「カルナヴァル」2010 その2 サンバではなく。 »

sábado, 13 de fevereiro de 2010

ブラジル・サンパウロは「カルナヴァル」2010 その1 カルナヴァルに突入。

ブラジル・サンパウロのカルナヴァル(=カーニバル)のデスフィーリ(=パレード)が、
2月12日(金)の夜から始まった。

サンパウロの場合は、今年も2日間に、グルーッポ・エスペシアル(=いわゆる1部リーグ)の14のエスコーラ・ヂ・サンバが登場する。

その模様は、朝までGlobo局で延々と生中継される。
一応全部録画している。

今年は、実は、全くこのカルナヴァルに関心が向かず、今までなんにも紹介していない。

拙宅から、デスフィーリの会場まで、車で10分もかかることなく、先日、近くを通れば、すでにアレゴリア(=山車)が到着しつつあるのも見ていた。

また、いくつかのエスコーラ・ヂ・サンバの本部や練習場も、やはりそう遠くないところにあり、12月頃から特に週末の夜などに、大音響を轟かせて、練習をしているのも見ていた。

アレゴリアの制作をしているところも、やはり遠くないところにいくつもあり、どんどんと形ができていくのも見ていた。

パカエンブー競技場の入場券売り場では、
このデスフィーリの入場券の販売も行われており、
購入者が現れているのも見ていた。

例年通り、全てがいつものように行われているのを見ていたのだが、
特別に取り上げるようなこともなかったように思う。

カルナヴァルになると、例年話題を呼ぶというのか、話題をつくって登場する人たちがいるが、今年はその人たちの話題があまりなかったように思う。

そんなことで、記事にする気になれなかった。

Globo局は、このところローカル・ニュースでも、全国ニュースでも取り上げて、盛り上げようとしていたが、それにもつられなかった。

カルナヴァルは、来週水曜日(2月17日)の午前中までである。

この連休期間中に、サンパウロを出て行く人も多い。
朝から、海岸方面に行く道など、いつもより車が多かったようだし、午後からは大渋滞が始まりつつあった。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ダニーロが故障。 | Main | ブラジル・サンパウロは「カルナヴァル」2010 その2 サンバではなく。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロは「カルナヴァル」2010 その1 カルナヴァルに突入。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ダニーロが故障。 | Main | ブラジル・サンパウロは「カルナヴァル」2010 その2 サンバではなく。 »