« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ロベルト・カルロス復帰、ダニーロ休み。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第7節コリンチャンス対セルタンジーニョ戦。 »

sábado, 6 de fevereiro de 2010

サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ロベルト・カルロスが忠告を受けた。

ロベルト・カルロスRoberto Carlosは、先週日曜日(1月31日)にパカエンブーPacaembu競技場で行われたサンパウロ州選手権Campeonato Paulistaの対パルメイラスPalmeirasの”クラシコ”での前半8分に退場から無事ではなかった。

コリンチャンスTimãoは選手が一人少なくとても苦しい時を過ごしたあとで、マノ・メネゼスMano Menezes監督から耳を軽く引っ張られて、そしてブラジルの審判の下でどのようにプレイしたらよいのかのオリエンテーションを受けた。

「ポイントをただすために会話をした。 サッカーといえども、ファールのマークに関しては大きな差があることを知っておくことは重要である。 あのようなプレイは許されない。 これからの対戦ではそれに適応しなくてはならない」と、マノ・メネゼス監督は明言した。

36歳のロベルト・カルロスではあるが、マノ・メネゼスMano Menezes監督はロベルト・カルロスRoberto Carlosは世界のサッカーを目指すクラブとの対戦に過度に力が入っていた。 それで、パルメイラスVerdãoのFWジョアン・アルツールJoão Arthurの後ろからタックルをするという問題の当たりを避けることができなかった。

「時々、少し張り切りすぎる。 サンパウロでのキャリアを始め、そして数々のタイトルと取ることができた前に所属していたクラブとの”クラシコ”でのデビューだった。 それで少し頑張ろうとして、少し限度を超えた。 多くの人にあることだ。 それらの小さなところを修正しよう」と付け加えた。

ともかく、ロベルト・カルロスRoberto Carlosは、この土曜日(2月6日)17時からパカエンブーPacaembu競技場で行われるサンパウロ州選手権のセルタンジーニョSertãozinho戦に出場するコリンチャンスCorinthiansの新加入選手の一人である
ロベルト・カルロスは出場停止から復帰し、アルゼンチン人のエスクデイロEscuderoの場所に入る。

-------------------------------
ロベルト・カルロスは、サンパウロ州内陸部のウニオン・サン・ジョアンというクラブで見いだされ、
その後パルメイラスで活躍し、数々のタイトルの獲得に貢献している。
そして、欧州に行き、16年ぶりにブラジルに戻ってきた。

一般に、ブラジルのサッカーは、強い当たりには厳しくファールを取られる。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ロベルト・カルロス復帰、ダニーロ休み。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第7節コリンチャンス対セルタンジーニョ戦。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ロベルト・カルロスが忠告を受けた。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その ロベルト・カルロス復帰、ダニーロ休み。 | Main | サッカー・サンパウロ州選手権2010 その 第7節コリンチャンス対セルタンジーニョ戦。 »