« ブラジル・サンパウロで「ペナ・ブランカ」が亡くなった。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 最低気温は23.2℃。 »

quarta-feira, 10 de fevereiro de 2010

サッカー・ブラジル代表2010 その2 親善試合対アイルランド戦の代表招集選手発表。

ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoは、引き続きブラジル代表から外れた。
ロナウヂーニョ・ガウーショの名前は、この火曜日(2月9日)にドゥンガDunga代表監督によって発表された、3月2日(火)にロンドンLondresで行われるアイルランドIrlanda代表との親善試合を戦うブラジル代表のリストにはなかった。
この試合は、5月に行われる、ワールドカップCopa do Mundoのための最終招集選手発表前の最後の試合となる。
ドゥンガ代表監督は、南アフリカÁfrica do Sulに向けて多くの目新しいことはないと明らかにした

「今、もう驚かせることはない。 選手の観察をやめるならば、今までに我々がしてきたことは全て、すでにやってきたことの、連続である。 記者たちはいつもビッグネームを望んでいる。 しかし我々にとってはビッグ・ネームもスモールネームもない。 グラウンドに入り、そして結果を出す選手がいる。 やってきたこと全てが一連のことだ。 我々自身のために問題を作ることはできない」と、ドゥンガ代表監督は語った。

このリストに外れたことで、ロナウヂーニョ・ガウーショが、ワールドカップCopa do Mundoを戦うグループに入るチャンスは減った。
ロナウヂーニョ・ガウーショは、昨年4月にペルーPeru戦に参加したときから、招集されていない。
しかし、ドゥンガDunga代表監督は、どの選手に対してもブラ時代表の扉は閉ざしていないと語った。

「全ての選手に機会がある。 我々は、グループのためにオプションを分析し、探している。 いま、彼はそれに入っていない」と明言した。

これは、ブラジルBrasilにとって今年最初の試合であり、ワールドカップのための招集前の最後の試合である。 ブラジル代表はグループGにいて、ポルトガPortugalル、北朝鮮Coreia do Norte、コート・ジ・ボアールCosta do Marfimと同じ組である。 初戦は6月15日の北朝鮮戦である。

ブラジルBrasilは、FIFAのランキングでは、スペインEspanhaに次いで2位である。 予選でアンリHenryのハンドにより敗退しワールドカップに出場しないアイルランドIrlandaは37位である。 過去5回の対戦では、ブラジルは3勝1分1敗である。

筋肉の怪我をしているダニエウ・アルヴェスDaniel Alvesは招集された。 バルセロナBarcelonaによると、ダニエウ・アルヴェスは3週間プレイできないが、代表監督補佐のジョルジーニョJorginhoがダニエウ・アルヴェスと電話でコンタクトしたところ、ダニエウ・アルヴェスは来週にはトレーニングに復帰すると明らかにした。 招集で新規なのはクルゼイロCruzeiroでMFとしてプレイしているジウベルトGilbertoの存在である。 しかし、ドゥンガDungaの元では左SBとなるだろう。 アンドレ・サントスAndré Santosは外れた。

「ジウベルトGilbertoはSBとしてやってくる。 経験があり、ポジションをよく知っている。 彼を観察するために呼んだ」と、ドゥンガ代表監督は語った。


招集選手は次の通り

GK:
Julio César (Inter de Milão)
Doni (Roma)

SB:
Maicon (Inter de Milão)
Daniel Alves (Barcelona)
Gilberto (Cruzeiro)
Michel Bastos (Lyon)

DF:
Juan (Roma)
Lúcio (Inter de Milão)
Luisão (Benfica)
Thiago Silva (Milan)

ボランチ:
Gilberto Silva (Panathinaikos)
Josué (Wolfsburg)
Felipe Melo (Juventus)

MF:
Kaká (Real Madrid)
Ramires (Benfica)
Elano (Galatasaray)
Julio Baptista (Roma)
Kleberson (Flamengo)

FW:
Robinho (Santos)
Adriano (Flamengo)
Nilmar (Villarreal)
Luis Fabiano (Sevilla)

-------------------------------
ブラジルでプレイしている選手は4人。
いずれも、欧州からの出戻り組。

ジウベルトは、昨年ブラジルに戻ってきた。
2006年のワールドカップの時に代表メンバーであったが、ずっと外れていた。

左SBに未だに、ロベルト・カルロスをしのぐような選手が出てきていないことがずっと問題であるが、2009年頃から招集され続けていたアンドレ・サントスもフェネルバシェでそれなりに活躍をしていると聞いていたのだが、ドゥンガには評価されなかったようだ。

2010年ワールドカップ南米予選についての記事索引


アイルランドとは、2008年2月6日にも親善試合をおこなっている

|

« ブラジル・サンパウロで「ペナ・ブランカ」が亡くなった。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 最低気温は23.2℃。 »

Comments

ジウベルトにはびっくりしました。MFはカカ以外期待できないですね。

Posted by: yamada | quinta-feira, 11 de fevereiro de 2010 at 10:17

>yamada様
まったくジウベルトの突然の代表復帰には驚きました。
それだけ、左SBがいないということでしょうが、それならロベルト・カルロスが出てきても不思議でもないでしょう。
MFは小粒ですが、それだけにバランスはよいと思います。
ブラジルでは、ロナウヂーニョ・ガウーショの復帰は、かなり難しいとの、識者のコメントばかりです。

Posted by: Sao_Paulo | terça-feira, 16 de março de 2010 at 00:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/47528652

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表2010 その2 親善試合対アイルランド戦の代表招集選手発表。:

« ブラジル・サンパウロで「ペナ・ブランカ」が亡くなった。 | Main | ブラジル・サンパウロは「夏」2009-2010 その 最低気温は23.2℃。 »