« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その コリンチャンスが、アイルトン・セナを讃える。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2010 その1 秋になった。 »

sábado, 20 de março de 2010

ブラジル・サンパウロで、「おかま」が盗んだバイオリンが見つかった。

2万レアル(=約110万円)の価値があるバイオリンを持っていて、12日(金)におかまの強盗にあってそれを盗まれた25歳の音楽家músico が、そのバイオリンviolinoを買った人からの情報を得たあと18日(木)の夜に楽器を取り戻した。
その若者は、楽器のために300レアルを報償として提示までしていたが、それを取り戻した人からは断られた。

音楽家のアンリ・ダウソンHanry Dawsonによると、彼が演奏しているオーケストラの練習をしていた21時30分過ぎに、彼のバイオリンを持っているという人からの電話を受けた。
その人は、おかまtravestiから200レアルでその楽器を買ったと話した。
しかし、そのあとでそれが盗まれた者であることを報道で知り、返したいという。

アンリ・ダウソンはその人は身分を明らかにしたがら無かったと明言し、
バイオリンをイタジュバ通りrua Itajubáの広場にバイオリンを置くことを取り決めた。そこで、音楽家が楽器を取り戻すことができるはずだ。
そのあとで、楽器の買い手はアンリ・ダウソンにまた電話をしてきて、楽器がすでに彼の手にあるのかを確認した。

アンリ・ダウソンは、バイオリンを取り戻せてとても幸せで、返してくれた人に感謝していると明言した。
アンリ・ダウソンが提示していた300レアルの報酬は、支払われることはなかった。

-------------------------------
いい話なのかどうかわからないが、
とにかくバイオリンは元の持ち主に戻ったわけだ。

アンリ・ダウソンが、必死になって探し、マスコミにも連絡をし、それが記事になったことが、解決につながったわけだ。

バイオリンをおかまから200レアルで買った人は、200レアル損をしたことになる。
おかまから取り戻すのだろうか。

このバイオリンが見つかったイタジュバ通りは、
パカエンブー地区にあるアラサ墓地の裏の通り。
最高級一戸建て住宅街なので、
昼も夜も歩く人は全くいないところだ。

拙宅からは、約500メートルのところで、こんなことが起きていたわけである。

|

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その コリンチャンスが、アイルトン・セナを讃える。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2010 その1 秋になった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジル・サンパウロで、「おかま」が盗んだバイオリンが見つかった。:

« サッカー・サンパウロ州選手権2010 その コリンチャンスが、アイルトン・セナを讃える。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」2010 その1 秋になった。 »