« サッカー・ブラジル選手権2010 その 第8節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2010 その 第9節終了。 »

segunda-feira, 19 de julho de 2010

サッカー・ブラジル選手権2010 その 第9節 コリンチャンス対アツレチコ・ミネイロ戦。

7月18日(日)16時から、
サンパウロ市のパカエンブー競技場で、
サッカー・ブラジル選手権の第9節の
コリンチャンス対アツレチコ・ミネイロ戦が行われた。

-------------------------------
サンパウロ市は、
7月12日(月)から、ずっと雨が降り続き、そしてとても寒かった。

17日(土)になって、やっと雨がやんだが、曇りで、やはり寒かった。

サンパウロでは、冬は乾期で、ほとんど雨は降らないのに、
4日間連続で雨が降るのは本当に希なことである。

それまでは、2週間以上雨が降らず、
空気が乾燥していたのである。

-------------------------------
この雨が続きそうで、
日曜日までは、回復しないという予報が、
週半ばまであったので、
インターネット経由での、前売りでは購入していなかった。

こちらの方が、割引もあるし、確実なのであるが。

今年は、それに、サッカーの試合以外のものを優先するようにしていることもある。

-------------------------------
18日(日)の午前に、
いつものような用事を済ませた後は、
午後があいてしまった。

天候も回復して、
太陽が久しぶりに出てきたら、
14時頃から気温も急上昇してきた。

寒さでずっと縮こまっていた身体をほぐすために、
試合を観戦する気になった。

競技場周辺は、13時頃から、ややざわめき始めていた。

15時過ぎに、
拙宅を出て、
そこがすでに、競技場みたいなものであるが、
目指す観客席の入場券売り場まで、
コリンチャンスのファンであふれている競技場の周辺を歩いた。

日曜日の午後の試合で、
天候が回復したこともあるし、
学校が休みで、
子供連れの人が多かったように思えた。

入場券を買うのに、20分も、窓口に並んで、
競技場に入ったのは、15時40分頃。

入場券は、前日までに15,000枚売れていたというのだが、
だいたいそのような感じであった。

いつもの所定の席に座って、観戦。

その席は、日が当たらない席なので、結構寒い。
それに、また徐々に雲が出てきて、気温もまたまた急降下してきた。

-------------------------------
コリンチャンス大好きおばあさんをすぐに発見したのだが、
珍しく安い席にいた。

フェンス越しに話をしたら、
たまにはこちらに来ないというよくわからない説明。

ロナウドは、まだ調整中で出場はしない。
ロベルト・カルロスとダニーロは出場した。

試合開始早々1分に、
FWデンチーニョに対するファールで、
PKのチャンスが訪れたのだが、
DFシッコンがこれを外した。

アツレチコ・ミネイロのGKは、2004-2005年にコリンチャンスにいた
ファビオ・コスタ。
ほかにも、アツレチコ・ミネイロには、
2002年のワールドカップの代表メンバーだった
MFリカルヂーニョやSBジュニーニョもいた。

前半を終了して、0対0。

後半35分に、ブルーノ・セーザルのゴールで、コリンチャンスが勝利。

有料入場者数は、22,163人と発表されている。

-------------------------------
コリンチャンスは、
9試合で、6勝3分けと、未だ無敗。

首位を続けている。

しかし、このような試合では、
早晩転落するだろう。

入場料が高いと感じた試合だった。

18時過ぎには、拙宅に戻った。

|

« サッカー・ブラジル選手権2010 その 第8節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2010 その 第9節終了。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2010 その 第9節 コリンチャンス対アツレチコ・ミネイロ戦。:

« サッカー・ブラジル選手権2010 その 第8節終了。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2010 その 第9節終了。 »